フェチな風俗点

モチベーションアップの秘訣は風俗

日常生活のモチベーションって、いろいろなことで左右されるじゃないですか。でも、モチベーションが低くなると自分の努力ではどうあがいても高めるのが難しくなってしまって、とにかく自暴自棄になったり、逆にそんなエネルギーさえもなくなってしまって無気力になったり。さすがにそこまではならないという人でも、やっぱりモチベーションって大切なものだと思うんですよ。自分もそうです。気分屋でもあるのでモチベーションによっていろいろなことが左右されるんです。だから風俗で楽しむのもありでしょう(笑)風俗で女の子との時間を過ごせばモチベーションなんて勝手に高まっていますし、さらにありがたいのは風俗はモチベーションが低くても楽しめるんですよね(笑)つまり、自分はさほどやる気がないとしても、とりあえず楽しじゃえばあとは勝手に満足して、さらにはモチベーションも回復しているんです。これが出来るのは風俗だけなんじゃないかなと(笑)

単純にピンサロが理想だから

ピンサロは理想そのものと言っても過言ではないのは、安いとか気軽と言うよりもずっと舐めててくれるし、そもそも無駄な会話をすることなく、すぐに舐めてくれるじゃないですか。それこそが理想そのものだなって思うんですよね。自分は風俗で求めているのは舐めてもらいたいという欲求であって、別に自分が攻めたいとかじゃないんです。だからこの気持ちを叶えるためには、風俗に行った時に「受け身です」とか「舐められるのが好き」だと相手にアナウンスしなければならないんですけど、相手としても舐めるのは負担なのでなるべくなら他で…みたいな気持ちが芽生えるのも仕方ないかなとは思うんです。でもピンサロであれば舐めてこそじゃないですか。つまりは自分の理想の世界が展開されていると言っても大げさではないんです。その事実を考えたら、あれこれ考えるよりもむしろピンサロで遊んだ方が自分の理想の時間を楽しめることになるんじゃないのかなって。